FC2ブログ

DROPs

2019 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

写真。あたしには、羽、かもしれない。

2006/06/16(Fri) 15:07
いつも、なににも、自信がなかった。
こうやってネット上で文を書くようになって。

見たことのない、この箱の向こう側から
たくさんの呼びかけをもらうようになっても。

詩を書いても
小説(もどき)を書いても。
なんだか、あたしは居心地が悪かった。

それでも、なにかを伝えたくて、いつも、
アガイテいた気がする。

携帯で写真を撮るのはくせみたいなもので。
空や花や草。
なんでもない景色。
あるとき、あるサイトにその写真を載せたら。
褒めてもらったんだった。
とっても、うれしかった。

カメラを持つようになって。
いろんなことを知った。
世界が、本当に、変わったようだった。
何気ない日常にあふれた素敵たち。
「撮る」人たちなら、ぜったい、誰もが味わうワクワク。
最初は小さなデジカメで。何枚も何枚も撮った。
近寄って。マクロにして。望遠で。
それから、トイカメラ。
そしてT2との出会い。
だんだん、フィルムの楽しさも知った。
ポジの鮮やかさ。ネガの面白さ。白黒のむずかしさ。

見てもらいたくて。
ポストカードに仕立てて、雑貨屋さんの扉を押した。
「おいてもらえませんか?」
知らない人があたしの写真を、手に取ってくれる喜びも、知った。

あたしは、本当に
まったくの素人で。
何も知らない。
知らないことを、恥ずかしいとも思っている。
もっともっと、もっと。
勉強して、そして、ちゃんと、上手になりたい。
カレンダーみたいな写真を撮れるようになってから、
「あたしの撮りたい写真はカレンダーみたいな写真じゃないの」
って言いたい。
まだまだ、なんだ。それは、知ってるの。
でも、写真は大好き。
あたしの写真も、大好き(笑)。

すべては、そこからなんだって。
思うから。

続けていきたなあって思ってます。

大事なのは、撮り続けることなんだって。
思う。

羽、かもしれない。
羽、だったらいいなあって思う。

自分を、どこかに連れて行ってくれる。

太陽の沈む瞬間や昇る瞬間の
あんなどきどきに。

羽がなければ、気がつけなかったもの。


スポンサーサイト
たわごと コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://sharari.blog70.fc2.com/tb.php/10-3b3223d4
Next Home  Prev

プロフィール

しゃらり

Author:しゃらり
自己紹介
ハンドルネーム:しゃらり おんな 静岡県
写真の仕事をしています。なので ブログ内の画像の無断コピー転用を固く禁じます。



HP http://photo-mochi.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フォトバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。